WHO's freestyler? vol.1 bac to pec主催「SHIRO」

June 23, 2015

 「もっと出場選手のことを知りたかった」

昨年、bac to pecを見たお客様のこの一言。

そこから始まった、

フリースタイラーへのインタビュー企画。

 

"WHO's freestyler?"

 

フリースタイラーのバックボーン。あの人はどんな人なのか、何を考えているのか。

 

basketball connection to personal connection

 

ボールと人とを繋ぎ

もっと選手のことを知れたら、より大会を楽しめるはず!

 

第1回目はbac to pec主催者、SHIROにスポットを当てていきたいと思います。

 

インタビュアーは"まちゃち"でお送りいたします^^

名前 大石 志朗 a.k.a SHIRO

年齢 30

出身地 静岡

フリースタイル歴 11年

twitter @shiro_msdk

facebook Shiro Ohishi

blogなど freestyleneighborh.wix.com

 

経歴

2006年バンクーバーから帰国。

FREESTYLE TEAM「MSDK」を結成。

2010.2011とチーム日本一ニ連覇。

2009 NBA ALLSTAR WEEKENDへの招待。

自主主催大会STREETSLAMやbac to pecなどを開きFREESTYLEシーンへの拡大も試みている。

また、FREESTYLEのLEESSONをHOOD studioにて行っている。

 

世界で最もFREESTYLEのSHOW CASEをしているであろうFREESTYLER。

 

FREESTYLE歴 10年

プレイスタイル 1ボール、ドリブル、音ハメ

 

受賞歴

日本一決定戦2009関西、2011東海、2014東海優勝

STREETSLAM ドリブルバトル2010.2011優勝

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

まちゃち

今回はフリースタイラーSHIROというよりも、

bac to pec主催者、1人間としてのSHIROさんに質問をしていきたいと思います。

フリースタイラーSHIROとしても、知らない人はあまりいないとは思いますが、

掘り下げていきたいすね! 

 

 

SHIRO

わかりました!知らない人も増えてきたかもしれないですね、大会あまり出てないからっ

大会出た時や、出るときにまた深く聞いていただけたらと思います!

 

 

まちゃち

そうですねっ

長くなると思いますが、インタビューのしがいがありそうですっ

 

 

 

SHIROさんが主催の大会、「bac to pec」、この大会を作った理由はなんでしょう?

 

 

SHIRO

bac to pac(以下btp)をやる前には前身のSTREET SLAMっていう大会があって、

それが2010年に作ったんですけど、その時作るきっかけとかモチベーションになったのが、こう、、

当時フリースタイルだけでのイベントが多分なくて、

バスケのイベントだったり、他に何かの中での大会っていうのが多くて。

それが自分の中で悔しかったり。

 

自分の思い描く形、、、一番はジャッジシステムかな?そのときは。他にはバトルのルールだったりっていうのがあって、こっちの方が絶対面白いって思いがあったのが、一番のきっかけですね。

 

まちゃち

そうですね、ジャッジに関しては今でも色々言われてるもんねっ

 

 

SHIRO

ジャッジ=大会の性質だと思うので。

っていうのは、大会はこういう大会を目指していきたいよっていう。

競技じゃないからオリンピック競技みたいに、オフィシャルがあって得点があってみたいにはなっていかないから、その中で感性で見るしかなかったりする部分が1つ、難しいけど面白い、けどその感性がどういう方向に向いて行きたいのかフリースタイルがどういう方向に向いて行くのがいいのかなっていうのが自分の中であって。

 

btpに関しては僕の中にあるものを具現化した大会で、そういう風な感性の人たちにジャッジをしてもらえればいいんじゃないのかなって思います。

 

 

まちゃち

そうですね!すべてを決めるのはジャッジなので。

そのジャッジがコロコロ変わったら何を見てるのかわからなくなっちゃいますからね。

大技をすれば勝てるのか、細かい技術まで見てもらえるのかとか。。

 

今のbtpではどういうジャッジを選んでいるんですか?

 

 

SHIRO

基本はフリースタイラーが半数いますね。

去年で言うとフットボーラー、チーム日本一のALEG-ReのYOSSHI、僕、まちゃちさん。

それに僕が静岡で一番かっこいいと思ってるダンサーのMO'ちゃんと、

モデルの矢部ユウナに見てもらいました。

 

まず、とにかく現場にいる僕とまちゃちさんが信頼があって、

感性とまではいかないですけど、同じ見方をできる人達、ですかね。

ホントは色んなジャッジがいて色んな見方があった方がいいって人達もいるとは思うんですけど、

俺はどちらかというと見方が全然違ったら全然割れちゃうんだから、なるべく同じ方向で細かいところを見れる人かなっていうのがあって。

そこが信頼できるメンバーで、去年凄い良かったし、今年もぜひお願いしたいなとは思ってますね。

 

 

まちゃち

ほんと良かったと思います。

選手とかからジャッジが、、、って言う声も聞こえなかったし、僕が関わっているからひいき目とかじゃなく客観的にみてもあれだけの数のバトル数があっても疲れないで楽しんでみれたのは凄いなと思いますっ

今年もいい大会を作っていきたいですね!

 

 

SHIRO

すね!

頑張ってつくっていきましょう!

 

 

まちゃち

このbtpもそうなんですけど、

今後フリースタイルをどういう風にしていきたいですか?

 

 

SHIRO

僕フリースタイルを10年やってるんですけど、楽しいからやってるじゃないですかっ。

大会で勝ちたいからやってたりもするけど楽しいからやっぱやっていて。

今突き詰めてフリースタイルのことだけ話すと、ゆくゆくは気持ちければいいかなっていうのがあって。

で、その気持ちよさを共有したくて、それが今1つ、大会っていう気質。

フリースタイルをやってる子たちの気質が大会が好きっていうのがあって。

大会をメインでやってるんですけど、もっとこう色々、コンテンツがあってもいいのかなって!

 

例えばただみんなで集まって、サッカーの人たちがやるJAMみたいなのがあってもいいし、

100人ぐらい集めてルーティンやろうよ!とか。

遊びをいっぱい作っていきたくて、、

 

その中で僕が音にすごいこだわったのは、単純に目で見てさらに耳でも感じれたら凄い面白いなっていう風に単純に思いますし。

それを身体だけじゃなくて道具を使うっていう所に魅力もあって、思い通りにいかないこともまた面白いから、そこの魅力っていうのはすごいフリースタイルはあるから。

 僕らは仕事としてフリースタイルをやってて、

そういう子たちも増やしてあげたいなっていうのももちろんあるし。

 

ただそこまででかいというよりは、わりと環境を良くしたいっていうのが昔からすごいあって、

もし音楽をやってたらなにも大会とか開かないしずっと歌ってればいいけど、フリースタイルをやれる場所がないから。。

そこの0から始まった場所にいる点で、環境を作りたいってのが一番ですね!

それが今大会だけど、今はいっぱいあるはずだし、もっといいものを作っていきたいなっていうのが一番ですね!

 

 

まちゃち

大会も今では凄い増えてきましたね!

フリースタイラーにとっては凄いいい環境ができてきてるんじゃないかなと思います。

 

btpはもう音に特化した大会ですね!

 

 

SHIRO

ですね!

思った以上になってますね!

 

 

まちゃち

音にハマってないとしっくりこない感半端ないですからねww

他の大会だったら自分の動きや大技を決めてくれればいいんだけど、

取るべき所でとってないと、相当もったいないですね。

わかりやすい8カウント目で取るのはもちろんなんだけど、曲調に合わせて動きを変えられたら最高ですね!

大技だけじゃなくて、そこにフリースタイルの未来があると思います。

そこでお客さんも一番湧いてますからねっ

 

 

SHIRO

ショーケースを作ってる頃に昔は音にハマってるショーケースはそんなになくて、

それをやりだしたのはMSDKは早かった方で

単純にダンスっぽく音を合わせるのももちろん楽しいんだけど・・・

 

カリオストロの城見たことあります?

あそこで、もしルパンの塔を跳び移るシーンの効果音がトゥーンじゃなかったらそこまで印象に残ってないと思うんですよww

そういう音で人間て世界が回ってるからそのトゥーンみたいなもので考えていたりして。フリースタイルって普通の人たちがやることじゃないから伝わらないんですよね!身近じゃないから。

ダンスだったら踊ったことある、身体動かしたことあるってのはあってもボールさわって身体に転がすって人達は全然いなくて。

じゃあなにがどれだけ凄くて面白いの?ってところに、音に合わせると初めてみる人にも伝わるよねっていう所が結構強くて。

なのでルパンのカリオストロのおかげっすww

ルパンがあって、そういうのを作っていこうってなったから、ジブリ作品は偉大です!

みんなマンガやアニメ等色んなものから影響をうけてなりたってて、

僕はマンガとゲームに相当人格形成されてますねっ!

タクローは村上春樹に刺激を受けているらしいです。

コーヒー飲みながら数時間っ

 

 

まちゃち

村上春樹!

書籍はまだ手を出してないなー

今度一緒に大阪のコーヒー飲みながら語ってきます!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まちゃち

さて、初心にかえって

SHIROさんがフリースタイルを始めたきっかけを教えてください!

 

 

SHIRO

結構何回も話してるんですけど、

バスケットをずっとやってて高校の部活引退後にAND1!

ほんとにみんな知ってるAND1を見てストリートボールに目覚め、ドリブルついてるうちにNIKEが主催した2004年のNIKEフリースタイルクラッシュ、東京と大阪でやったイベントを自信満々にこんだけドリブルつけたらやばいしょ俺!って意気込んでいきましたが、その頃にはフリースタイルっていうものがある程度存在してて、その当時はアームロールも一回もできないンすよ僕。

そのアームロールをしてるみんなをみてその時の衝撃すね!メチャメチャかっこよくてみんなが。

その時はただ単にドリブルついて、ちょっと褒めてもらって終わったみたいなww

その時のフリースタイルをみて、もうこれにドップリだと。もう10年漬かってますねww

 

 

まちゃち

その大会には今でもいるフリースタイラーはいたんですか?

 

 

SHIRO

あ、侍BALLERSのU-LAWさんじゃないすか?

U-LAWさんと1on1したっすもん!

ゴールがそこつけてあって、これはU-LAWさんも覚えてましたもん。

U-LAWさんはもうメチャメチャ目立ってずば抜けて上手くて余裕で優勝候補でしたよ!

東京大会では、いながきあつし君って今でもバスケやってるのかな?その人が優勝してU-LAWさんは大阪大会で優勝してました。

 

 

まちゃち

U-LAWさんてそんな凄い人だったんだ!?

 

 

SHIRO

ヤバかったすよ、マジで!

そういう動画とか今見たいっすよねー。

ストリートボールの動画はかっこいい。

 

 

まちゃち

じゃあ、今年で11年目ですか?

 

 

SHIRO

そうですね!

もうメチャメチャ長いっすね

最近一緒にやってるHiro-kもNIKEなんすよ!

だから歴は彼と一緒っすね!

 

 

まちゃち

Hiro-kそんなに!?

5、6年かと思ってた!失礼しましたっ。

でも素晴らしいっすね!10年とフリースタイルを続けてきて、静岡にもフリースタイルの種を蒔いて、芽が出てきて・・

 

 

SHIRO

花咲いたんすかね?

 

 

まちゃち

いや、咲いたでしょMSDK!!www

(FREESTYLE BASKETBALL BATTLE 日本一決定戦 2010.2011チーム戦2連覇)

 

SHIRO

あいぴって芽になるすか?花すか?

 

 

まちゃち

あいぴは、、つぼみ?w

 

 

SHIRO

花って誰ですかね?

高校生たち?

 

 

まちゃち

あーー、

バトルで結果を残すって意味じゃなく、認知度としては花かもしれないですねっ

ボール持ってなくて歩いてたり、ご飯食べててもあれフリースタイルの人じゃない?

ってヒソヒソされてますからねっww

悪いこと出来ないっす。

 

さて、先ほど話に出たチーム日本一で花が咲いたMSDK

・・・解散の理由とか、聞いてもいいんですかね?

 

 

SHIRO

そうですね、、、

色々思うこともあり、

お互いの気持ちの相違や遅刻に関してなどありますが、、

また今度話しますよっ。

 

 

まちゃち

今はナイーブな時期っすからね、、、、おっと!

では、静岡のフリースタイル環境、現状はどんな感じですかね?

 

 

SHIRO

静岡の現状はすごいいいと思いますよ!

理想な感じになってきて、こう、フリースタイルみんな好きっていうのがわかるから楽しいし楽しくやってるから色んないいことが起きたりとか!

  

例えばAPACHEが凄い楽しそうにやってるし、大会も優勝するし、

verseもこう、大会に優勝できる力を付けてるじゃないですかっ。

他の所に行ってもみんなと仲いいし尊敬されてるんだろうなっていうのが傍から見ててわかるし。

 

その中で幸村って新しい子が入って、大学探す時に静岡がフリースタイルが盛んだからって理由で選んでくれたりで今、一緒にレッスンやってかなり濃く過ごしてるんで割と理想形ですね。

だから地方に行くと静岡まとまってていいっすよね!って凄い言われますね。

  

 

 

 でも、まとまらなくていいっていうのもあると思うっすよ。

ただ、何かをする時って一人じゃできないから、だからみんな何もしてない。

ただフリースタイルをしてるだけ、ただフリースタイルをしてるだけでもこっちが大会を開けば凄い力を発揮してくれるからそこは誰がいいってわけじゃないすけど、大会、プレイヤーのバランスがいい感じになっていると思います。

 

 

 まちゃち

ですね!

こちらは大会、披露する場を各地で作って、みんなは練習してきたものを出してもらえれば双方楽しいですからねっ。

フリースタイルは楽しまなきゃっすからね!

 

さて、そろそろ締めに向かいたいと思いますっ

知らない人も多いと思いますが、bac to pec!この言葉の意味の由来を!

何回かツイッターとかで見たんですけど、イマイチ浸透してない気が・・

 

 

SHIRO

意味は伝わってないっすね!ww

なんでbac to pecなのか、今でも別にそこまでメチャメチャ思い入れあって気に入ってます!

って感じではないんですよ実はっ笑

 

でも、やり始めたら好きになってくるから、MSDKもそうだったんですよ。頭文字で安易だったし。

STREET SLAMが「フリースタイラーのフリースタイラーによるフリースタイラーのため」みたいな、リンカーン的なのを付けてて、それはホント、フリースタイルのためにやりたかったんですよ。この大会は。だから試合数も多かったし、みんなが好きそうな箱だったりとかっていうのを選んだのがSTREET SLAM。

 

逆に言うと、bac to pecはそれを1個またお客さんに、周りにっていう風にしたくて、 

 

basketball connection to personal connection 

 

 バスケットボールと人を繋ぐとか、バスケットボールを使って人と繋がるとか

繋ぐっていうコネクションっていう意味でこう、今までフリースタイルだけだった環境を作ってきたから今度はまた一回戻そうっていう風なのが由来ですね。

 

 

まちゃち

なるほど!

・・・繋がりですね!なんでも。

peacefullにいきましょう!

 

では、btpのこれから、今後についての考えを教えてください。

 

SHIRO

今btpだけだと2年になるんですけど、

btpに関してはそろそろフリースタイラーに還元したいなっていうのがあって。

 

ていうのは、今地区でやってて地区からくる子たちは実費で来てもらったりもしてて、何がフリースタイラー的にいいかって考えると、有名になったら嬉しいとか、パフォーマンスする機会が貰えたら嬉しいとか色々あると思うんだけど、その色んなもの、みんなが求めているものに返したい。っていうのが一番で。

 

 大会に勝ったら海外行けちゃうよとか海外のここでパフォーマンスできますとか今年優勝したんでbtp全地区一緒に周れるよとか。

そういうプライズで還元してもっとみんなが、ジャンルが尊敬されるようにしたいですね!

 

フリースタイラーっていい人たちだよね!っていうのは結構言われるけど、そういう感じに、フリースタイルやってる人かっこいい、いいよね!とか、そのジャンル自体の格式を上げていきたいのでbtpはそういう風に大きくなるのかなって感じですね。

みんなに還ってくるのが増えるというか。そうしていきたいです。

 

 そこには数字が必要なんで数字を作っていったりとか、出た子たちがテンションあがるような何かを今考えてるので、そういうのを毎回毎回更新できたらなって感じなのでみんなが出てくれれば出てくれるほどそういうチャンスも増えます!

みんな出てくれればそういうことができやすくなるので、ぜひ!よろしくお願いします!! 

  

 

まちゃち

・・・繋がりですね。。

 

 

SHIRO

やめてください!!ww

バスケットボールで世界は繋がるみたいな感じすかっ

 

最近ちょっとキャッチフレーズ考えてるんすよ。

STREET SLAMは「日本一は世界一」

bac to pecは、、、みんなでちょっと考えて終わりにしません?

大喜利みたいになっちゃうかっ

 

 

まちゃち

んーー、

真面目になっちゃうな、、「basketball is peacefull」すかねww

もー、みんな笑顔で楽しんでもらえればいいんすよ!

バチバチやるんすけど、最終的に握手で終わろうよと。

btpでは僕が一番にこにこしてますからねっ^^

 

 

SHIRO

楽しんだらいいんすよねっ

いや、まちゃちさんはニヤニヤですww

では、そんな感じで・・・・

basketball is beautifulすか?Ww

 

 

まちゃち

ぴーす!ピースフルです!

いや、ビューティフルでもいいっすけど!笑

 

 

SHIRO

じゃあ、そんな感じでw

とりあえずbtpはみんなが優勝した時に、5年後10年後になった時に、あの大会に優勝したのか!!

ってなれるように頑張っていきますので、ずっと続けていきたいのでみんな、よろしくお願いします!!

 

 

まちゃち

続けていきましょう!!

今年になってAPACHEが運営に参加してくれて、ほんと助かってますね!

(HP作成、各地方へのつなぎ役等)

相当助かってるっていうか、いなかったら全然回ってないと思います。

いつもありがとう。。

 

 

SHIRO

ほんとっすね!いなかったらどうなっていたことか、、

ここまでクオリティ高くは決してできなかったですね。。

これからもよろしくお願いします!!

さて、こんな感じで、Who's freestyller、始めて行きたいと思います!

 

次回はbtp2015 静岡大会優勝者 verseですかね?

 

 

 まちゃち

ですね!

verseは割と名が知れてるけど、どんなこと考えてるかわからないから、ちょっと楽しみですね!

verseの由来とか言いたいすね^^

 

 

SHIRO

btpはバックグラウンドをもっと増やして、みんながどんな選手でどんな人間なのかっていうのがわかれば、プレーを見るときにもっと楽しめると思うので!!

お楽しみに!!

ありがとうございました!!

 

 

まちゃち

ありがとうございました!!

よくあるありきたりな質問だけじゃなく、コアな、ディープな部分も掘り下げていけたらと思ってます^^

みなさんよろしくお願いします!

 

 

 

長年世界、日本、静岡のフリースタイルを引っ張ってきているSHIRO

人間模様も季節のように様変わりしているが、フリースタイルという根っこの部分は

変わらない。

自身も認める、「僕はボールがなかったらただのゴミくず」という言葉、

ボールがあれば生きていけるという自信の表れか。

自然と人が寄ってくる人間性もとても魅力的。

今後の彼の活動にも目が離せない。 

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

まちゃち

 

 

フリースタイル歴7年

静岡出身

2013 STREETSLAM FINAL ジャッジ

2014 bac to pec FINAL ジャッジ

 

○プロフィール

静岡を代表するフリースタイラーSHIROの

レッスン生としてフリースタイルを始める。

今ではSHIROと共にレッスン講師として活動し、

ガールズや子供達、学生など若手の育成に

力を入れている。

多くのフリースタイルバスケットボールバトルを

観てきたブレのないジャッジの目は確か。

また接骨院も経営し、フリースタイラーの

身体のケアや大会の運営、ジャッジも。

Please reload

注目の記事

bac to pec 2015 FINAL 大会概要 最新

October 16, 2015

1/2
Please reload

過去の投稿