bac to pec 2015 FINAL 情報公開第1弾


◎Freestyle Basketball Battle bac to pec 2015 FINAL

○日時

2015.11.22.Sun

OPEN 13:00

START 14:00

CLOSE 19:00

○チケット料金

先行 ¥2000-

前売 ¥2500-

当日 ¥3000-

高校生 ¥1000-

(全チケット別途ドリンク代¥500-)

○会場

SOUND SHOWER ark

静岡県静岡市清水区入船町13-15 エスパルスドリームプラザP1 駐車場1F

※詳細は「アクセス」のページをご確認下さい。

○コンテンツ

・FREESTLYE BATTLE FINAL

・STYLE BATTLE 「Spin」、「Dribble」、「DoubleTriple」

・SHOWCASE

(・STYLE BATTLE 予選)

※STYLE BATTLE 予選については後述のSTYLE BATTLEの項をご確認ください。

○FREESTYLE BATTLE FINAL 概要

・出場枠

20名

内訳

-地方予選優勝者 11名

-招待選手 6名

-前日予選通過者 3名

・バトル ルール

30~45秒 2ムーブ

詳しいルール、審査方法・基準は後述の共通ルールの項をご確認ください。

・組み合わせ方法

事前通知

◎Freestyle Basketball Battle bac to pec 2015 FINAL

 PRE EVENT 「前日予選」

○日時

2015.11.21.Sat

OPEN 15:30

START 16:00

CLOSE 19:00

・出演者・出場者集合時間

14:30 ※修正しました

※遠方よりお越しになる出場希望者は上記時間に間に合うようにお越しください。

○チケット料金

予選 ¥1000-

○予選エントリー費

Freestyle Battle または Style Battle どちらか一方のみ 2500円

Freestyle Battle & Style Battle 両方 3000円

(本戦の観戦チケット含む)

○会場

SOUND SHOWER ark

※前日予選・FINAL共に2日通して同会場で開催

○コンテンツ

・Freestyle Battle 前日予選

・SHOWCASE

○前日予選 Freestyle Battle 概要

・出場枠

24名(8名×3トーナメント)

※出場希望者の人数により変更する場合があります。

・突破枠

3名

翌日に行われるbac to pec 2015 FINAL 「Freestyle Battle」への出場権が得られます。

・バトル ルール

30~45秒 2ムーブ

詳細は後述

・組み合わせ方法

抽選(スマホのアプリを使用)

○STYLE Battle 「Spin」、「Dribble」、「DoubleTriple」 について

FREESTYLE BASKETBALLの数あるSTYLEのうち、「Spin」、「Dribble」、「DoubleTriple」に限定してBattleを行う。

審査対象は上記のSTYLEのムーブのみとする。

・出場枠

8名(トーナメント)

・予選について

STYLE Battleの各STYLEへのエントリーがそれぞれ8名を超えた場合、予選を行う。

予選はオーディション形式で、45秒間以内のムーブ全員行い、ジャッジが予選通過者を選出する。

bac to pec 2014のSTYLE Battleにて優勝している選手、主催者が招待した選手については予選に参加せず本戦に出場することができる。

予選を行う場合、bac to pec 2015 FINAL当日(11/22)のオープン直後に実施する。

・バトル ルール

30~45秒 2ムーブ

詳細は後述

・組み合わせ方法

抽選(スマホのアプリを使用)

○bac to pec 2015 FINAL 共通ルール

1.FREESTYLE BASKETBALL BATTLE の1on1 BATTLEで、どれだけボールを自在に、音楽に合わせて魅せれるかを競う。

2.DJのかける曲に合わせ、30秒~45秒程度を1ムーブとし、両者交互に2ムーブ゙行う。 最大時間を過ぎた場合は際はMCがチェンジのコールをするので交代すること。

3.先攻は自分のタイミングで始め自分のタイミングで終わり、相手に振ること。それを受け、後攻も自分のタイミングで始め自分のタイミングで終わり相手に振る。時間計測はムーブを始めたと見なした時から始める。

4.先攻後攻を決めるのはプレイヤーの自由。どちらか決まらない場合はMCがペットボトルを回し、ボトル先端の向いた方のプレイヤーが先攻とする。

5.審査はジャッジの旗揚げ式にて行う。審査基準は、「技術力・創造力・表現力・音感力(※)」をジャッジ一人一人が感じ、勝っていると判断した方へ旗を掲げ決める。

※審査基準について

○技術力

・ボールと身体との一体感

・ミスの少なさ

・基本的な動きのレベルの高さ

○表現力

・自分自身を見ている人に伝えられたか

○創造力

・まだ見たことのない動きを編み出せたか

・誰も考えない発想でその日驚かすことができたか

○音感力

・ボールを使っての音へのアプローチ

・身体で取る音、ボールで取る音のバランス

#運営ジャッジ #バトル #大会情報

注目の記事
過去の投稿