WHO's freestyler? vol.8 btp2015愛知大会優勝「DAK」

September 3, 2015

皆さんこんにちは!APACHEです!

btp FINALも次第に近づいてきた昨今、前日予選に出場するという声もちらほら聞こえてきていますが、既に出場を決めている地方予選優勝者へのインタビューもどんどん行っていこうと思います!

 

さて!第8回目の今回は~

btp2015 愛知大会の優勝者、熊本から愛知へ!音に乗って暴れる異端児、

 

”DAK”

 

ですっ!

名前

上村 拓巳 a.k.a DAK

 

年齢

20歳

 

出身

熊本

 

フリースタイル歴

2年6ヶ月(6/13 優勝時点)

 

TEAM

maruhachi

iruka

Run&Gunz

 

SNS

Twitter: @DaKPACE

 

経歴

2012-2013FKO グラチャン進出
FKO ROUND1 ルーキークラス優勝
G.r.u 5th 優勝

bac to pec 2014 愛知予選 準優勝

2014-2015 FKO グラチャン進出

bac to pec 2015 愛知予選 優勝

 

○ダンスバトル
vocapop dance battle 優勝
hsh dance battle 優勝

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

APACHE(以下アパッチ)

DAK、久しぶり!今日はよろしくお願いします!

 

 

DAK(以下ダック)

よろしくお願いしまっす!

 

 

アパッチ

btp愛知のときは、優勝おめでとう!それからだいぶ時間があいちゃったけど、最近どう?

なんだかいろんな活動もしてるみたいだね!

 

 

ダック

ありがとうございます!

この間はSOMECITY名古屋のゲストパフォーマーとして、名古屋の栄近辺をパレードしましたね。

めっちゃ楽しかったっす!

 

 

アパッチ

なるほどね~楽しそう!

それじゃ、内容を思いだしてもらって、、

 

-btp愛知を振り返って、どのような思いがありますか?

 

 

ダック

予選のパフォーマンスは自分的にダメダメだったんで・・・

決勝リーグに上がることができたんで、そこではとにかくカマしてやろうと!

 

予選ではYo-sukeさんとShunkiくんとバトルでしたが、Yo-sukeさんは普段一緒に活動してるので、

お互いの音ハメの仕方とか、手口を知ってるのでやりにくかったですね。

Shunkiくんは、とにかくスキルがゴリゴリなので、それに負けずに俺もヤバいのやらないといけないなと思って、ヤバイやつをヤバイよう、に、やりました(笑)

 

アパッチ

決勝はどうだった?

 

ダック

決勝はShotaくんとKENTAくんで。

前回のbtp愛知のときは決勝でShotaくんに負けてるので、今回は、どれだけ僕が音を表現してお客さんの目を自分に向けるか、とか、Shotaくんが持ってるシグネチャーというか、ハンドサイン、あるじゃないですか。

それに対して自分なりのアンサーを返していこうっていうスタイルは前から決めてましたね。それを絶対やってくるってわかってたんで。

KENTAくんは、僕の中のイメージっすけど、、なんというか、変な意味じゃなくてスロースターターなんですよ。最初ジワジワきたと思ったら後からガンガン速くなっていくみたいな。

かなり手ごわいなとは思ってたんですが、決勝だったんで、死んでも優勝してやろうって気になってたんで、もう最後は気持ちでしたかね。

 

 

アパッチ

あの日の大会は、実力のある若手、何人か名前は上がったけど、Shota、KENTA、幸村、Shunkiなどが出ていて、僕も観戦に行っていたから誰が優勝するのかな~とニヤニヤしながら見させてもらいました。笑

DAKちゃんはそのなかでも、まぁ皆バトルに出ている子は「場馴れ」ってのはある程度はしているんだけど、さらに上の域で慣れているように見えました。

相手のDisをしっかり見て、それをしっかり返して笑いに変えたりとか。

 

聞くところによると、フリースタイルバスケの大会だけでなく、普通のダンスバトルなんかにも出場しているみたいだけど、

 

-そういったところから自分がバトルするときの意識って作られているのかな?

 

 

ダック

そうですね、、フリースタイルバスケの大会だと、多くの人ってあんまり自分のフローを変えないじゃないですか。トップの人たちはホント、上手く自分を合わせていってると思いますけど。

僕もまだまだですけど、自分の持ってる技で音ハメに行ってるというか。8カウントの最後の分かりやすいところだけ合わせるというか。そういう人が多いと思ってるんです。

そこを僕は、8カウントのうちの他の音、ドラムのベース音だったりとかも全部ハメて最後もハメるっていう風にしないとダメだってダンスバトルに出て感じて。

なのでどんな音でも対応して全部ハメれるように最近は色んな曲を聴いて練習してますね。

 

 

アパッチ

ふむ、ダンスバトルに出るようになって、そっちのイイ部分、イケてる部分を取り入れて、フリースタイルバスケの方にも還元してるんだね。

 

それと、DAKのスタイルってのも昔に比べてだいぶ変わったように見えるんだけど、

 

-そういうスタイルの部分もその辺からの影響もうけてるの?

 

 

ダック

そうですね!名古屋に来てから一気に変わりましたね。

九州にいたときはやっぱりBug!?さんとよく練習させてもらってて、始めるきっかけを作ってくれたのもBug!?さんだし、一番ヤバイなと思う人もBug!?さんで、逆立ちを教えてもらったのもBug!?さんなんで、なんというか、その逆立ち系に頼っていた部分は九州にいたころはあったかなと。

とりあえずやっとけば湧くだろ、みたいな(笑)

そこから名古屋でいろんなことに触れて、さっき言ったダンスバトルとかですけど、変わっていったかなって。

 

 

アパッチ

なるほど。これまでやってきた逆立ち系のムーブのスキルは生かしつつ、新しい経験を得て自分のスタイルが変化していったんだね。

それじゃ、それらバトルや自分のスタイルへの意識の持ち方を踏まえて、

 

-バトルのときは自分のどういうところを見てほしいとかありますか?

 

 

ダック

音にハメてる、というより、音を表現してるんだってところを感じてくれたら。

あとちょっと遊んでる感とか(笑)

(動画:2014年5月 大阪 G.r.u 5th 決勝 vs Yuji)

 

 

アパッチ

いいね~楽しみですっ!

 

 

それじゃあちょっと話題を変えまして・・・DAKのパーソナルな部分も聞いていきます!

 

-まずは、a.k.a DAKの由来って?

 

 

ダック

その、初めてのバトル、2年前だかのFKOのグラチャンに出るってなったときに、まだ名前が決まってなくて。

それで悩んでたら友達に、「お前アヒルに似てるからDAKで行けよ(笑)」って言われてサクっと決まりました(笑)

そのときのバトルで優勝できて、印象つけれたんでそのまま、って感じです。

 

 

アパッチ

フリースタイルバスケを始めたきっかけって?

 

 

ダック

地元九州でチーム組んでるRENってやつがいて、同じ中学同じクラスだったんすけど、RENがフリースタイルバスケをやってたのは元々知っていまして。

で、自分ラップやってたんすよ(笑)

ラップのバトル出るのにRENと福岡に行って、次の日公園で休んでたら突然Bug!?さんが来てまして。

この人なんなんだろうって思いながら見てたら、急にBug!?さんが近づいてきて、少し話していきなり「お前もバスケやれよ!」って言われて(笑)

それでやりましたww

これホントですよ!!笑

 

 

アパッチ

マジで(笑)

 

 

ダック

マジです(笑)

「俺も野球やってたからお前もやれよ!」って言われました(笑)

 

 

アパッチ

どうゆうこっちゃ(笑)

 

最近DAKはチームでも活動しているみたいだけど、

 

-どんなチームなのか教えてください。

 

 

ダック

Maruhachi Crewってのがまずあって、それはYo-sukeさんっていう30過ぎのオッサン(笑)のフリースタイラーと組んでやってます。

あとiRuKAっていうチームがあって、それはエンターテイメントダンスチームというか。例えばお芝居にダンスを混ぜたりとか、イベントの趣向に合ったパフォーマンスを毎回用意してやるっていうチームです。

チームで名古屋周辺のクラブとかに出たり、ソロでパフォーマンスしたりしてます!

 

 

(動画:チーム Maruhachi)

(動画:チーム iRuKA)

 

 

アパッチ

楽しそうでいいな~俺もアニソンバトルとか出てみたいっす。

 

 

ダック

今度ありますよ!btpFinalの前日に(笑)

 

 

アパッチ

それ無理だわw

 

-気になっているフリースタイラーっている?

 

 

ダック

KANTAマーヤちゃんですかね!

KANTAは、始めたころを見てるんで、それから相当自分自身のアート性を磨いて表現してるな~って。

マーヤちゃんはこないだのFKOグラチャンで負けちゃって悔しいので(笑) もちろんリスペクトしてます!

 

 

アパッチ

ふむ。九州組以外だとどうかな?

 

 

ダック

九州以外・・・あ、あっ、あぱっ、あぱっちさんです!笑

 

 

アパッチ

おほほほいやめろよ(笑)、やめろよ(笑)、恥ずかしいだろ(笑)(笑)(笑)

 

・・・はい。スンマセンっした。

 

 

・・・そろそろ終盤といきましょう!

 

-これからの目標ってどうかな?

 

 

ダック

最強になることです!誰が見てもアイツカッケェってなる、それが目標です。

 

 

アパッチ

おぉ~さすがっ!

それじゃあ最後に、btpFINALへの意気込みをお願いします。

 

 

ダック

誰も見たことが無いようなフリースタイルを、僕なりの表現をするので、よろしくお願いします!

 

 

アパッチ

是非!楽しみにしてます!

 

 

ダック

ありがとうございました!

 

 

アパッチ

また、練習しましょう~ではまた!

 

 

 

 

九州・熊本から東海・愛知へやってきた彼。それぞれの地域で得たそれぞれのモノを自分なりに混ぜ合わせ、自分自身の唯一無二のスタイルへと昇華させていく。

フリースタイルという言葉通りに自分をフリースタイルに表現する様は必見!

誰とどんなバトルを繰り広げるのか、FINALが待ち遠しい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

APACHE(アパッチ)

 

 

フリースタイル歴5年

静岡出身

 

経歴:

日本一決定戦2013関西ROUND best8

北海道 楽珍祭2014 best4

bac to pec 2014 神戸予選 優勝

仙台 伊達無双 2014 best8

bac to pec 2014 Final best4

bac to pec 2015 静岡予選 準優勝

bac to pec 2015 福島予選 優勝

 

bac to pecを代表するバトラーの一人でありながら、

Web担当としてbac to pec運営に参加。

それだけでなく、多数の遠征で培った

幅広い地域・年齢層とのフリースタイル交流網を生かし、

連絡・相談を助ける。

 

 

Please reload

注目の記事

bac to pec 2015 FINAL 大会概要 最新

October 16, 2015

1/2
Please reload

過去の投稿